ホワイトニングに最適な歯磨き粉で歯を白くする方法

どうしたら歯を白くできるの?自宅で出来る歯のクリーニング方法とおすすめの歯磨き粉特集

キレイな人がニコっと笑った時に、歯が黄ばんでいたり黒ずんでいて「うわっ・・・」と思った経験ありませんか? 歯の美しさは顔の印象を大きく左右してしまいますよね。

メイクや髪型にこだわるなら、ぜひ歯の白さにもこだわるべきです。

歯医者さんや審美歯科で受けられる本格的なホワイトニングも効果的ですが、自宅で歯を白くする方法もたくさんあるんですよ。

それぞれの方法をチェックして、自分に向いているホワイトニングの方法を見つけましょう!

歯のホワイトニングとは?

歯のホワイトニングと言うと、何か怖い薬品で歯を脱色するのでは?と思われがちですが、実はそうではありません。

ホワイトニングとは歯についた汚れや黄ばみの色素を取り除き、歯本来の白さを取り戻す事なんです。

では、どんなメカニズムで歯をきれいにするのでしょうか。

病院で行う歯のホワイトニングとは?

歯医者さんや審美歯科でのホワイトニングは、黄ばんでしまった歯に過酸化水素や過酸化尿素などの薬品を塗って歯を白くします。

薬品の効果で、歯を覆っているエナメル質という部分の黄ばみ色素が分解されるんですね。

分解を早めるために薬品と一緒にLEDの光を歯に当てて、さらに歯を白くしていきます。

歯医者さんのホワイトニングは1回だけでも歯が白く蘇るので、即効性の高い方法と言えますね。

ただ効果が高いだけに薬液の濃度が濃く、痛みを感じたり染みる事があります。

そして歯をきれいに白くしても、数ヶ月から1年で元どおり黄ばんでしまうので通い続ける必要があるんです。

さらにホワイトニングは保険適用外なため、2〜4万円程度のお金が数ヶ月に一度必要になります。

歯医者さんでのホワイトニングはコスト面の悩みがかなり大きい方法なんですね。

着色汚れステインが歯の黄ばむ原因

歯が黄ばむ原因はステインと呼ばれる物質です。

歯磨き粉のCMで聞いた事があるかもしれませんね。

その正体はコーヒーやワインなどに含まれるポリフェノールと、歯の表面のたんぱく質・ペリクルが結びついてしまったものです。

ポリフェノールは食事をすれば付着していきますし、ペリクルは歯の健康になくてはならないものです。

このように歯のステイン汚れは防げないものだからこそ、ホワイトニングを定期的にする事が大切になってくるんですね。

またタバコのヤニなどもステインの原因になるので、これを機に禁煙するのもオススメです。

ホワイトニングは自宅でもできる!

黄ばんだ歯をなんとかしたい!という気持ちはあっても、忙しくて歯医者さんに通うのが難しい場合もあります。

歯医者さんに行くほどじゃないけどホワイトニングはしたい・・・という人も多いかも知れません。

そんな時は自宅でできる歯のホワイトニングを試してみましょう。

自宅でできる歯を白くする方法5選

色素を分解する歯医者さんのホワイトニングと違って、自宅でするホワイトニングは歯の表面に付着したステインを取り除くお手入れが中心です。

一見すると物足りない感じを受けますが、ステイン除去だけでも歯はかなりきれいになるんですよ。

ステインコントロール成分入りの歯磨き粉で黄ばみを落とす

もっとも手軽なのがホワイトニング効果がある歯磨き粉を使う事です。

もともと歯磨き粉には研磨剤が配合されており、ステインを擦り落としてくれます。

つまり毎日の歯磨きを丁寧にするだけでも、歯の白さが変わるんですね。

汚れをつきにくくしたり、口の中を清潔にしたり、歯周病を予防してくれるので、他のホワイトニングアイテムを取り入れる場合でも歯磨き粉は必須アイテムです。

特にステインに染み込んで落ちやすくする、ステインコントロール成分配合の歯磨き粉を選ぶと歯の白さに磨きがかかりますよ。

歯の消しゴム!メラミンフォームのスティックで汚れを落とす

歯磨き粉と同じようにステインを擦り落とす事で有効なのが、メラミンフォームという口に入れても大丈夫なスポンジで作られたスティックです。歯の消しゴムとも言われますね。

歯磨き粉と併用して、特に強い歯の汚れを落とすのに便利です。

歯磨き後のホワイトニングジェルで歯を白くする

ホワイトニングジェルにはステインを浮かせて落としやすくする成分や、ステインが付着するのを予防する成分が含まれています。

歯磨き粉で歯を磨いた後に、さらにホワイトニングジェルを塗った歯ブラシで歯をマッサージしましょう。

歯医者さんでのホワイトニングほどの即効性はありませんが、使い続ける事で歯が白くなっていきます。

すぐに歯を白く見せたいなら歯のマニキュア

歯を白くするのではなく、爪にマニキュアを塗るように歯に塗るマニキュアもあるんです。

歯のマニキュアを塗って乾かすと、歯がコーティングされて白く見えるようになりますよ。

市販品は歯磨き粉で落とせるものがほとんどですが、審美歯科などで塗ってもらえる歯のマニキュア・ホワイトコートは1〜3ヶ月長持ちします。

結婚式や写真を撮影する旅行の時など、マニキュアで歯を白くしておくと素敵ですね。

歯医者さんのホワイトニングを自宅で行う方法も

歯医者さんで行うホワイトニングを自宅で行う方法もあります。

ただ手順がかなり複雑で、まずは歯医者さんで歯型を取り、マウスピースを作ってもらう必要があります。

その後で、歯とそのマウスピースの間にホワイトニング剤を注入する事で歯を白くしていくんですね。

ホワイトニング剤の効果を引き出すLEDライトも市販されているので、薬剤・マウスピースとセットで使うとより効果が高まります。

歯を白くする効果はありますが、歯医者さんのホワイトニング剤よりも自宅では成分が弱いものしか使えないため、効果が出るまで何度も繰り返し行う必要があります。

自分の希望に合わせたホワイトニング方法を選ぼう

歯医者さんでのホワイトニングが効果的なのはもう当たり前の事実です。

でも実は軽い黄ばみなら、ここまで触れたように自宅でのケアで十分対応可能なんですね。

「ちょっと黄ばんでる?」「できればもっと白い歯になりたい!」くらいのホワイトニングなら、歯磨き粉とジェルのお手入れでかなり歯が変わってきますよ。

毎日の歯磨きにホワイトニング用のアイテムを取り入れるだけなので、気楽に試す事ができますね。

歯をキレイにしたいと思ったら、気軽に自宅でホワイントニングを始めてみましょう!

ホワイトニングおすすめ商品ランキング

価格4,980
送料定期購入は送料無料
キャンペーン20%OFF 3,980
厚生労働省が認めた医薬部外品のホワイトニング

沖縄で生まれた、川村ひかるさんをはじめ、多くの芸能人の方も愛用されているホワイトニング製品です。

自宅や外出先などどこでもブラッシングするだけで美しい白い健康の歯が手軽に手にはいります。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、汚れを浮かして、剥がして落とすPAAと、汚れをつきにくくするりんご酸、歯茎を健康にするビタミンCでお口の中を美しく健康に導きます!

価格8,400円
送料1万円以上で送料無料
キャンペーン定期購入初回3,240円
美容歯科も注目のホワイトニング

ブラッシングをするだけで白い歯へホワイトニングできるホワイトニングジェルです。

使い方は、普段の歯みがきの後に、ジェルを歯ブラシに3~4滴取りブラッシングするだけです。

自宅で簡単・リーズナブルにケアできる商品として人気を集めています。

価格2,700
送料6,000円以上は送料無料
キャンペーン定期コース初回2,340
毎日の歯磨きを変えるだけの新習慣ホワイトニング

普段のが磨き粉を変えて丁寧に歯をブラッシングするだけ!

ステインや汚れの除去と白くコーディングを行う板状ハイドロキシアパタイトで本来以上の白さへ導きます。

口臭・虫歯予防、歯茎ケアがこれ1つでできます!

コラム